佐藤浩市の息子も俳優?名前と写真は?成城学園?妻と家族は?父と確執で断絶?

2018年9月25日

画像 http://pinky-media.jp

佐藤浩市の息子も俳優?名前と写真は?

『続・続事件 月の景色』という作品でデビューをして、それからは様々な賞を受章するなど、今でも名俳優として活躍する佐藤浩市さん。

彼の魅力ある演技には思わず息を呑んでしまいますが、逆に映画『ザ・マジックアワー』でのナイフ舐めなど、呑んだ息を吹き出してしまうような演出もあります。

シリアスキャラからギャグキャラまで多彩な才能を持つ浩市さんですが、その私生活は謎に包まれているものが多いようです。

しかし、なんでも2016年に息子さんが俳優として芸能界へと進出したという情報が!

俳優としての活動をスタートさせた子供さんや家族を中心に、謎といわれているプライベートを紐解いていきます。

スポンサーリンク

現在では様々な作品や役柄を演じている佐藤浩市さん。

画像 https://matome.naver.jp

ドラマでは通産官僚をリアルに描いた『官僚たちの夏』や、不倫をテーマにした『終着駅 トワイライトエクスプレスの恋』などに出演。
また、高岡早紀さんと共演した映画『忠臣蔵外伝 四谷怪談』などに出ていますね。

もちろん、その他にも多くのドラマや映画に出ていますが、一貫してミュージカルなどの舞台には出演をしないと決めているそうです。

信念を持って活動しており、それを貫き通している姿、カッコいいですね。

画像 https://matome.naver.jp

だからといって舞台で活躍することは否定していませんので、いつか彼の考えが変われば出演する可能性もありますね。

そして彼の父親といえば今でも多くのファンがいる、俳優の三國連太郎さんです。

やはり浩市さんの演技への情熱や才能というのは、父親譲りなのかもしれませんね。

そんな名俳優を父に持ち、自らも人気俳優となった佐藤浩市さん。そして、彼の子供も同じく俳優としての道を歩むことを決めたようです。

俳優の佐藤寛一郎

浩市さんが主演を務めた『64 ロクヨン』という映画などで知られる瀬々敬久監督。

その彼がメガホンをとり、大正時代を舞台に女力士たちとアナキズムを持つ若者との関係を描いた作品『菊とギロチン』の出演者に『佐藤寛一郎』という名前があります。

この寛一郎さんこそ、三國連太郎さんの孫で佐藤浩市さんの息子だったのです。

画像 http://topicks.jp

この『菊とギロチン』で俳優デビューということなのですが、2017年に公開予定ということでどういった演技をしているのかはまだわかりません。
彼の演技がどういったものなのか、これは来年のお楽しみといったところでしょうね。

さて、俳優として活躍することが決まった寛一郎さんですが、父親があまりプライベートを明かさないということで、以前は“かん”や“りょん”という名前ではないかといわれていました。もちろん顔写真なども公開されることはありませんでした。

しかし、2013年に三國連太郎さんが亡くなり、その葬儀がテレビで放送されたことで、謎に包まれていた素顔が明らかとなりました。

画像 http://topicks.jp

お葬式では祖父の遺影を持ち、父と同じく偉大な名優である連太郎さんを送り出している寛一郎さん。

身長は182センチの浩市さんに比べて低いですが、それでもスラッとしたその姿と整った顔付きにネットでは父親に似てかっこいいとかジャニーズに入れるレベルのイケメンなんてコメントも見受けられました。

画像 http://topicks.jp

そう思っていたのは視聴者だけではなく、映画やドラマの関係者も寛一郎さんから溢れ出るオーラに魅了されたのです。

このお葬式で関係者にスカウトされ、幾つかの段階を踏んで俳優としてデビューすることになった息子さんについて、父親である佐藤浩市さんは一切サポートはしないといっています。
なんだか、イメージ通りの気がしますね。浩市さんは表立って親の七光りを許すタイプではないように思います。

画像 https://matome.naver.jp

ということで初出演の映画についても浩市さんは何もしていないようですので、寛一郎さんはオーディションを受けて役を自分の力で勝ち取ったと考えられます。

祖父や父親が名優といわれる人ですので、そうとうなプレッシャーを受けていると思います。
それでも自分らしい演技力を身に着け、連太郎さんや浩市さんとは違った役者へと成長してくれればと思います。
寛一郎さんの俳優としてのこれからを期待して、まずは映画での活躍に注目ですね。

成城学園?

息子である寛一郎さんは今年で20歳になるそうですが、年齢的に大学に通っていてもおかしくはありませんね。

では佐藤浩市さんは息子をどこの学校に通わせていたのか、どうも寛一郎さんは成城学園に通っていたといわれています。

イメージ画像

成城学園とは、東京都世田谷区という子育てや教育に力を入れている街にあることから、一般から芸能人まで、幅広い方々から人気のある学校として注目を集めています。

また、幼稚園から大学までエスカレーター式に進学できるということも、この学園の人気の一つなのだそうです。

そんな成城学園に通っていた寛一郎さん。
以前は成城大学に進学したといわれていましたが、20歳で俳優デビューしたことや、一部報道で短期留学で役者の勉強をしていたという情報がありますので、高校卒業後は大学へ進学していない可能性が高いようです。

イメージ画像

大学へ通いながらも俳優や女優として活躍する人は多いですが、仕事が忙しくて退学や休学をする芸能人がいますので、やはり両立することは難しいといわれています。

彼もまた、役者として仕事ををきちんとこなすために進学をしなかったのかもしれませんね。
私も勉学と俳優業を両立させてしまいどちらも中途半端になるのなら、どちらかに絞ったほうがいいと思います。
また、俳優としての才能は生まれ持っているように思えますので、そちらの道に全力投球するのが最も早い道だと思います。

妻と家族は?

私生活をあまり語らない佐藤浩市さんですが、どんな家族構成なのでしょうか。

まずお子さんですが、こちらは先程も紹介した俳優の佐藤寛一郎さん。
そして、妻は広田亜矢子さんという元舞台女優さんです。

画像 http://topicks.jp

そしてなぜか刈谷友衣子さんの名前が家族として出てくるのですが、これはCMで親と娘という架空の設定ですので、実際は血縁関係などは一切ありませんのでご注意下さい。

嫁である亜矢子さんは1993年に浩市さんと結ばれ、その後は家庭に入り夫と子供を支えているそうです。そんな二人の出会いは・・・残念ながら公表していないようです。

しかし、浩市さんはカッコいい男性ですし、妻の亜矢子さんも美しい方ですので、きっと素敵な出会いをしたのでしょうね。

画像 http://pinky-media.jp

結婚もして幸せな家庭を持っている佐藤浩市さんですが、実は過去に離婚歴のあるバツイチなのです。
ということは、亜矢子さんとは再婚になりますね。

彼は1986年にモデルとして活躍していた女性と結婚をし、おめでた婚ということでお子さんも1人いらっしゃいます。
しかし、こちらの女性や子供についても詳しい情報はなく、どういった方だったのかは今も謎に包まれているそうです。

画像 https://matome.naver.jp

また、離婚の理由も明かされておらず、どういった経緯が結婚や離婚に繋がったということすらわかりませんでした。
浩市さんがこういった私生活を明かさないことについて、ここまでくると逆に芸能人としてきちんと公私をわけられる人だと思ってきます。

そして前の奥さんと離婚をしたあとは関係をすっぱりと断ち切ったそうです。
また、前妻との間に生まれた長男とも現在は会ったりするようなことがなく、これによって元奥さんが引き取ったとされる息子さんとは修復不可能な亀裂が入っているのだとか。

画像 https://matome.naver.jp

自分が体験してしまった実父との確執が息子とも起こってしまうとは、浩市さんは一体どんな思いで受け止めたのでしょうか。私たちには想像もつきませんね。

現在の奥さんや息子である寛一郎さんとは良好な関係のようで、詳しい自宅の住所はわからないものの、都内にある家で暮らしているようです。
自宅の場所も都内の一等地で価格も総額5億円ともいわれているのですが、建てられた家はまるで漫画に登場しそうな要塞みたいともいわれています。

画像 http://topicks.jp

プライベートに足を踏み入れられたくないのはわかりますが、要塞のような作りに数台の監視カメラを設置しているとのこと。
個人的にはいささかやり過ぎではないかと思いますが、皆さんはどう思いますか?

父と確執で断絶?

彼の父親は戦後の映画界から活躍し、今でも多くの有名作品やファンが多い三國連太郎さんです。
もちろん三國連太郎というのは芸名であり、本名は『佐藤政雄』といいます。

画像 https://matome.naver.jp

さて、親子の確執を描きつつも、グルメ漫画として高い人気を持っている『美味しんぼ』という作品をご存知でしょうか?

作中でも亀裂の入った親子として描かれているのですが、その実写映画で主人公の山岡士郎役を佐藤浩市さんが、そして山岡の父である海原雄山を実父である三國連太郎さんが演じているのです。

この親子に長く確執があることは知っていた人もいると思いますが、まさかこの二人がキャスティングされるとは誰が想像したでしょうか。
ある意味『美味しんぼ』の世界を完璧に再現していると思うのですが。

そんな美味しんぼも最終的に親子は和解をして、その関係が少しづつ修復されるというストーリーになりました。そして、浩市さんと連太郎さんの関係も漫画と同じく、確執が少しづつ溶けていったようです。先程、漫画の設定を再現していると書きましたが、まさか不仲な関係が修復されていくところも再現していたとは・・・びっくりです。

画像 http://pinky-media.jp

ではなぜ連太郎さんと彼の間には確執というものが出来てしまったのか、これは若い頃から多くの女性関係を持ってしまう父親が関係していました。

佐藤浩市さんは連太郎さんにとって3番目の妻の子供であったこと、そして彼と母の前から突然消え去ったことが原因のようです。
そして、姿を消したあとに別の女性と結婚していたということも、二人の間に大きな亀裂をつくった理由ではないでしょうか。

画像 https://matome.naver.jp

自分と母親の前から消え、そして別の女性と結婚。
そんな勝手な振る舞いをする連太郎さんに、浩市さんは憎しみに近い感情を持ったことでしょう。

そんな感情を持ったまま彼は大人になり、俳優として父と共演などをしていましたが、しだいに二人は親と子という関係ではなくお互い『役者』として接するようになったといわれています。また、連太郎さんの孫である寛一郎さんの存在もあり、二人の確執は時間をかけて少しづつ溶けていったのです。

画像 http://geinou.aventa-rises.com

和解をして素敵な共演をしてほしいと思っていたファンも多いと思いますが、残念ながら急性呼吸不全によって2013年の4月14日に三國連太郎さんは死去。
和解後の共演について、私たちはその姿を永遠に見ることができなくなりました。

この葬儀で佐藤浩市さんはその瞳に涙をためながらも喪主を務めており、彼の心情は憎くとも父である佐藤政雄として、そして尊敬する俳優である三國連太郎として見送ったのではないかと思います。

画像 http://pinky-media.jp

親子では仲が悪く、俳優としては認めあっているという、私たちでは理解があまりできない関係だった浩市さんと連太郎さん。
それでも最後には普通の親子以上に強い繋がりのある、素晴らしい関係になったのだと思います。

名優と呼ばれる祖父と、人気俳優の息子である佐藤寛一郎さん。
未だその演技力は未知数ですが、きっと二人を超えた俳優になってくれることでしょう。

また、父である佐藤浩市さんも、年齢を重ね俳優としての魅力がますます高くなっています。
もしかしたら今後、息子さんとの共演作品なども作られるかもしれませんので、それまでは第一線で活躍されることでしょう。二人の活躍には今後も目が離せません。







俳優

Posted by Sato