福田麻由子は子役から現在は劣化?大学はどこ?立教?父親はバンド?

2018年9月24日

画像 http://topicks.jp
画像 http://topicks.jp

福田麻由子は子役から現在は劣化?

天海祐希さん演じる強烈な女教師と生徒の関係を描いたドラマ『女王の教室』で子役として出演し、幼いながらも大人顔負けの演技力で注目を浴びた福田麻由子さん。

子役から女優へと成長した彼女はより一層その実力を高め、名作といわれている『白夜行』でもその才能をフルに発揮しています。

そんな彼女の子役時代からの活躍や家族、また私生活などはどのような様子なのでしょうか?

スポンサーリンク

まずは福田麻由子さんについて。
彼女は1994年8月4日生まれの22歳です。

1998年に栗山千明さんや神田うのさんらが所属する芸能事務所『スペースクラフト』の『東京児童劇団』へ入り、CMに出演したことで芸能界へデビューすることとなりました。

子役時代からドラマや映画にもデビューしており、当時からその存在感は素晴らしかったといわれています。

画像 http://matome.naver.jp
画像 http://matome.naver.jp

その後の2005年には所属事務所を戸田恵梨香さんや有村架純さんらが所属する『フラーム』に変え、ドラマや映画はもちろんのこと舞台やアニメの声優といった場所でも活躍をしています。

そんな彼女の魅力は子役時代から変わらないのですが、なんでも子役のときに比べて劣化した?なんていわれているようなのです。

子役から現在は劣化?

福田さんが子役のときに似ている女優として田中麗奈さんの名前があげられます。

画像 http://matome.naver.jp
画像 http://matome.naver.jp

画像を見てみますと確かに似ていますね。

田中麗奈さんもこのことについて『似てると思った』というほどだったそうで、これには誰もが納得をして『田中さん似の美人になるかも』と思っていたそうです。

しかし、最近の福田さんを見たファンの間では『劣化した』とか『可愛くなくなった』という話題が浮上してきました。

まったく失礼な話ですが、どうもこれは彼女が成長して大人の女性へと変化したことが原因のようです。

画像 http://matome.naver.jp
画像 http://matome.naver.jp

※子役時代

画像 http://laughy.jp
画像 http://laughy.jp

※舞台挨拶時

確かに画像を見比べますと多少ふっくらとした顔つきになり、大人になったのだと感じさせます。
しかし、この顔がドランクドラゴンの塚地武雅さんに似ていると話題になったこともありました。

画像 http://matome.naver.jp
画像 http://matome.naver.jp

『劣化した』というのは子役時代から彼女を知っている人がイメージする『可愛かった福田麻由子さん』が残っており、ファンの方はそれが変わってしまったことが受け入れられないことが原因ではないかと思います。

もちろん彼女の場合は劣化をしたのではなく、大人の女性に成長をしたというほうが言葉的にはあっているのではないかと思いますね。

個人的にはドランクの塚地さんもカワイイ顔立ちで大好きなので、まあいいかなと思うのですがいかがでしょうか?

大学はどこ?立教?

現在22歳という福田さんですが、高校や大学はどこに通っているでしょうか?

もしかしたら女優業を優先するために学校には通っていないのではないかと思ったのですが、現在では大学に進学しており学業と両立しながら活動をしているようです。

画像 http://matome.naver.jp
画像 http://matome.naver.jp

まずは通っていた高校について、こちらは私立である桜美林高等学校に通っていたといわれています。

芸能人の通う学校といえば芸能コースのある日の出高等学校や堀越学園高校を思い浮かべるのですが、彼女はこの桜美林という学校を卒業しました。

実はこの高校は中高一貫校であり、大学への進学を視野に入れた教育をしていることや偏差値が高いことでも有名です。
また、卒業生には女優の前田愛さんや野球選手の足立祐一さんといった各方面で大活躍をしている人がいます。

そんな学校を卒業した福田さんも大学へと進学しており、今では立教大学に在籍しているようです。

彼女は大学進学について『多くの人に出会えることが職業につながる』ということで進学を決めたようです。

画像 http://topicks.jp
画像 http://topicks.jp

立教大学も高校と同じく難関校として有名ですが、現在大学4年生になった福田さんを校内で見かけなくなったという話があるようです。

仕事が忙しくて学校にいけないのか?と思ったのですが、どうも女優と学業を上手く両立させて必要な単位を全てもっているといわれています。

もしそれが本当だとすれば、彼女の努力というのは私達の想像を超えるものだったでしょう。

この大学で学んだことや体験したことが、福田さんのこれからの演技などに深く影響することは間違いないと思います。

父親はバンド?

学業と女優を両立するなど、芸能界以外でも素晴らしい活躍をしている福田麻由子さん。

そんな彼女の両親はどういった方なのか見てみると、父親は音楽界で活躍をしていた福田健治さんといって14986年にメジャーデビューをした『カステラ』というバンドでドラムを担当していました。

画像 https://middle-edge.jp
画像 https://middle-edge.jp

いくつかシングルやアルバムを発表していますが、残念ながらこのバンドは1993年に解散をしています。
このバンドで福田健治さんは92年までメンバーとして活躍をしていました。

ちなみに楽曲の一部は宮村優子さんや山口勝平さんという声優さんによってカバーされています。

福田健治さんはカステラから脱退したあとは音楽界からは身を引いているようですが、こういった親の影響もあって彼女は芸能界へ進んだのかもしれませんね。

眉毛が?

大人になり少女から女性へと成長した福田さん。顔つきも随分と変わり、女優としての美しさが見についてきたのではないかと感じます。

画像 http://matome.naver.jp
画像 http://matome.naver.jp

しかし、先程も書きましたが大人になったことで『可愛くなくなった』という方もいます。

そんな彼女の特徴といえばその眉毛ではないでしょうか。

目元がキリッとした印象もあるのですが、それをより引き立てているのが眉毛だと思います。

子役時代から変わらないこの眉毛ですが、これを彼女の魅力だと捉えるファンもいればそうでな人もいるようです。

画像 http://matome.naver.jp
画像 http://matome.naver.jp

どうもつり上がった眉や太さなどに違和感を感じる人がいるようなのですが、確かにこういった目や眉は好き嫌いが分かれるものだと感じます。

しかし、2016年の流行りとして太い眉毛が注目を集めています。
自然な形を残しつつも印象的な眉毛にすることで明るいイメージになり、活動的な印象を与えるとして人気なのだとか。
また、芸能人でも石原さとみさんや柴咲コウさんなど、しっかりとした眉毛をしている人も多くいますね。

画像 http://matome.naver.jp
画像 http://matome.naver.jp

福田さんの場合は流行などではなく自然な姿の眉毛なのですが、これこそが彼女を『福田麻由子という女優』として印象付ける武器なのではないかと思います。

志田未来さんらと共演した『女王の教室』ではクールな役を子役ながら演じており、佐藤健さんや白石加代子さんらが出演するドラマ『Q10』やデスノートのスピンオフ作品『L change the WorLd』では物語の謎を握るという重要な役を演じきっています。

また『FLARE』ではセミヌードにも挑戦するなど、子役から女優となった福田さんの演技に驚いた方も多いのではないでしょうか。

熱愛報道や彼氏の噂についてはどこにもないようですので、現在では女優という仕事が恋人なんて思ってるかもしれません。

そんな福田麻由子さんも女優としてはまだまだこれから。
これからも多くのことを体験して、日本を代表する素晴らしい人になってもらいたいですね。







俳優

Posted by Sato