坂口憲二は現在は仕事を?消えた理由?難病とは?嫁の過去が?父親は?

画像 http://topicks.jp

坂口憲二は現在は仕事を?

その誰もが憧れるルックスでモデルとしてデビューし、後に俳優として多くの人気作品に出演した坂口憲二さん。

健康的でさわやかでありながらも、隠しきれない男性的な魅力ということで、男女ともに好きだという人もいるのではないかと思います。

そんな憲二さんですが、2014年に突然の休業を宣言したことには驚きました。

同年に復帰はしていますが、最近はテレビでの活動を見ることがありません。

では、彼がテレビから消えてしまった理由とはなんだったのでしょうか?

スポンサーリンク

その誰もが見惚れるほどのルックスで人気となり、様々なドラマや映画出演を果たした坂口憲二さん。

身長185センチと鍛え上げられた筋肉が素晴らしく、そんな彼にメロメロな女性ファンも多いのだとか。

画像 https://matome.naver.jp

また、趣味はサーフィンということで、その腕前はプロも驚くほどだといわれています。

その腕前が評価され、番組ではサーフィン対決をおこなったり、サーフィンを題材にしたDVDなどもあるそうです。

画像 http://topicks.jp

もちろん、こうした容姿や趣味だけではなく実力派俳優としても注目されており、現代医学や病気をテーマとしたドラマ医龍』などで主演を務めています。

特に医龍という作品はシリーズ化するほどの人気となり、彼の代表作といっても過言ではないそうです。

画像 http://pinky-media.jp

そんな人気ドラマや映画へ出演をしていた坂口憲二さんですが、2014年に放送された『続・最後から二番目の恋』への出演を最後に、ドラマや映画で姿を見ることはなくなりました。

現在は俳優としての姿を見ることはありませんが、彼がどんな仕事をしているのか気になります。

今の仕事は俳優ではない?

坂口憲二さんは2014年を最後に、俳優としての活動はほとんどおこなっていないようです。

一時期芸能活動を休止していたようですが、現在では芸能界での仕事を再開しているのだとか。

画像 http://topicks.jp

しかし、ドラマや映画といった作品を始め、バライティ番組などでも彼の姿を見ることはありません。

では、憲二さんがどんな仕事を中心にしているのかといいますと、なんでも現在は番組のナレーションや趣味のサーフィンを扱った雑誌などで活躍しているといわれています。

画像 https://matome.naver.jp

ドラマの役柄から、現在は医師免許でもとったのでは?と誤解されたこともあるようですが、これはもちろん嘘でしょう。

今では俳優ではない仕事をメインとしているようですが、やはりファンとしては俳優としてドラマでの活躍をしてほしいと思っていることでしょうね。

画像 http://topicks.jp

こうして、芸能活動をしてはいるものの、以前とは大きく変わった仕事となっています。

あまりにも俳優として活動しなくなったことから、一部では消えてしまったのでは?といわれているようです。

消えた理由?難病とは?

あまりにも坂口憲二さんの露出がなくなったことで、芸能界から消えたとか干されたと思う人もいるのだとか。

しかし、先程も書いたように2017年現在は病気も治ったのか、ナレーションや雑誌での活動もありますので、消えたわけではなさそうです。

画像 http://topicks.jp

では、なぜ憲二さんは芸能界に復帰しても、ドラマなどに出演をしないのでしょうか?

まず、彼が休業を宣言したのは2014年の6月で、体調を崩したことが理由だと公表しています。

その後、所属している事務所から報告があり、

右股関節に水がたまってしまい、軟骨や関節を傷つけてしまっている可能性がある

というものでした。

一応は病気によって病院へ入院をするということでしたが、10日ほどの入院生活の後は、自宅での治療をしたといわれています。

イメージ画像

その治療のため、彼が出演する予定だったドラマなども全て中止となり、憲二さんは病気を治すことに専念したのだとか。

実はドラマの撮影中には激痛が走るほどだったそうですが、他の共演者にはそういった素振りは見せなかったそうです。

しかし、誰も見ていないところでは病気によって歩くことも難しくをついて歩いていたという話もあります。

画像 https://matome.naver.jp

こういった状態で無理に活動を続けていれば、もしかしたら取り返しのつかないことになっていたかもしれません。

そう考えると、憲二さんの休業という判断は、適切なものだったのではないかと思います。

画像 http://pinky-media.jp

では、彼が一時期でも芸能界から消えた理由となった病気について、憲二さんも所属事務所も詳しいことは公表をしていません

発表によると股関節に異常があったということですが、各メディアでは様々な病名が噂されました。

その病気の中には、難病とも呼べる恐ろしいものもあったのです。

噂の難病とはどんなものなのか?

彼が芸能界から消えた訳といわれている病気ですが、多くの憶測や噂が飛び交いました。

憲二さんの病気が判明するまでの話などから、難病といわれるものではないかという話が広まっています。

画像 https://matome.naver.jp

その難病とは、特発性大腿骨頭壊死症というものでした。

大腿骨頭壊死とは、股関節(人の体で一番大きな球状の関節)を構成する大腿骨頭(太ももを支える軸になる大腿骨の上部先端に位置する。内側および前方向に傾いている)の一部に血が通わなくなり、骨組織が死んでしまった状態を指します。膠原病の合併症として発症するケースが多いとも考えられています。
出典:MedicalNote https://medicalnote.jp/contents/160506-016-AI

この病気になる原因については、少しずつわかってきたものの、いまだハッキリとした情報がない難病といわれています。

彼はこの難病によって、芸能活動を休止したともいわれています。

また、週刊誌などでは難病と闘う現在の画像という見出しで記事になったこともありました。

画像 http://pinky-media.jp

しかし、坂口憲二さんサイドが公式に発表していませんので、あくまでも噂話として広がったと考えてもいいでしょう。

この病気の他にも、実はだったり難病に近いリウマチだというもあります。

中には病気は呪いからきているなんて、なんの根拠もない話もあるそうです。

さすがに、この難病が呪いだというのはどうかと思いますが……そう考える人もいるということでしょうね。

画像 https://matome.naver.jp

こうした難病についてゴシップが流れてしまったのは、やはり憲二さんや事務所が現在まで病名を発表していないことが原因だと思います。

それでも、難病とはいかないものの、病気股関節に何かしらの症状がでている病気ということは確実です。

画像 https://matome.naver.jp

病気が現在どうなっているかはわかりませんが、難病も2016年頃には克服をしたという噂もあります。

それでも俳優としてドラマなどに出演しないのは、まだ以前のように体が動かないので、今はリハビリなどで体調を整えているからなのかもしれませんね。

嫁の過去が?

2017年現在も坂口憲二さんは俳優としての仕事はしておらず、ナレーションなどを中心に活動をしています。

2014年病気を発表したことに驚いた方も多いようですが、それと同時に彼が結婚をしたという報道にも驚いたことでしょう。

画像 http://pinky-media.jp

また、相手の女性とできちゃった結婚ということもあり、連日メディアが取り上げていました。

過去にはモデルの桜井裕美さんとの熱愛で結婚秒読みといわれていた憲二さんですが、現在の嫁である女性とはどんな人なのか気になります。

嫁の名前や仕事は?

坂口憲二さんの嫁となった女性についてフライデーなどがスクープにしていましたが、やはり一般人ということで名前など情報は公開されていません

それでもネットなどではこれが彼の奥さんだ!という情報があります。

画像 http://pinky-media.jp

もちろん事実ではない可能性がありますが、どんな噂があるのか見てみましょう。

まず名前ですが、村田紫帆(しほ)さんといわれているそうです。

一応は嫁の写真といわれるものが存在するそうですが、本当にその女性なのかはわかりません。

画像 http://topicks.jp

また、嫁の年齢は憲二さんよりも7歳年下といわれており、そうなると現在は34歳になると思われます。

そして嫁の仕事ですが、銀座で飲食店をしているということでクラブに務めるホステスではないかといわれていたようですが、どうも料亭で若女将をしていたという話です。

この料亭というのは嫁の実家でもあり、名前は『菊乃井』という懐石料理店だといわれています。

イメージ画像

中には嫁の実家が菊乃井というのはガセ情報という噂もありますが、全ての情報が嘘の可能性もありますので、どうともいえませんね。

画像 https://newsmatomedia.com

 

こんな噂が飛び交う2人ですが、できちゃった結婚ということで2014年に男の子誕生してます。

そして、難病を克服したといわれている2016年には、第2子誕生というおめでたい報道もありました。

一日も早く俳優としての坂口憲二さんが見たいと思いますが、しばらくは子供との時間を大切にするために、あえてドラマなどの作品には出演しないのかもしれませんね。

嫁はバツイチで元カレが?

坂口憲二さんと奥さんは、伊藤英明さんの紹介知り合ったのがきっかけといわれています。

その出会いから約半年後には結婚をしたそうなのですが、実は嫁の元カレはあのやしきたかじんさんだというのです。

画像 https://matome.naver.jp

本当かどうかはわかりませんが、もしそうであれば約30歳近い年の差カップルだったことでしょう。

なんでも2人は結婚間近だったそうなのですが、理由はわかりませんが破局をしたそうです。

その後、はやしきたかじんさんとは別の方と結婚をしたといわれています。

画像 https://matome.naver.jp

もちろん、その男性とは坂口憲二さんではなく、本当に一般人だったのだとか。

その男性との間にはお子さんにも恵まれたそうなのですが、子供が小学生の頃に離婚をして、子供は元夫が引き取ったという噂があるようです。

なので、憲二さんの嫁はバツイチ再婚だったということになります。

画像 https://matome.naver.jp

憲二さんも妻の離婚歴については知っており、それらを全て受け入れて結婚をしたといわれているようです。

しかし、坂口憲二さんの嫁の情報について、ほとんどがネットや週刊誌が情報源となっています。

なので、全てが事実とは言い難いのですが、もしかしたら本当のことも少しはあるのではないかと思います。

父親は?

現在では二児の父親となった坂口憲二さんですが、父の職業プロレスラーだったことを知っているでしょうか?

憲二さんの父親は、世界の荒鷲として新日本プロレスで活躍をしたプロレスラー坂口征二さんです。

画像 https://matome.naver.jp

父の画像や映像がありますが、息子である憲二さんとはあまり似ていないといわれています。

とうことは、憲二さんは父ではなく母親似なのかもしれませんね。

さて、父親である征二さんは、プロレスと出会う前は柔道の日本代表に選ばれるなど、優秀な選手として有名でした。

画像 https://matome.naver.jp

そして1967年からはプロレスラーとしてデビューし、父は196センチの身長を活かした迫力ある技で一躍人気レスラーとなりました。

そんなプロレスラーとしての活躍も素晴らしい選手でしたが、後に社長として多額の借金があった新日本プロレスを立て直すといった経営手腕でも注目を集めました。

イメージ画像

今では新日本プロレスの相談役として活動をしていますが、2003年に一度だけレスラーとして復帰し、憲二さんがセコンドを務めたのだとか。

また、彼は2005年に父とCMで共演するなど、良好な親子関係を今でも築いているそうです。

兄も格闘家?

父はプロレスラーとして活動をしていた坂口征二さんですが、実は兄も格闘技をしているそうです。

兄の名は坂口征夫さんといって、父親譲りのダイナミックな技から狂気の金狼などと呼ばれていたのだとか。

画像 http://芸能人の息子娘特集.com

そんな兄の征夫さんですが、めったに出演しないバライティ番組に登場した際には、かなりの盛り上がりを見せたといわれています。

人気番組『ダウンタウンDX』に出演した征夫さんですが、父との思い出を語ったり、闘いたくないレスラーの名前を出したりと、その新鮮な姿注目があつまったそうです。

 

現在は病気の関係もあってか、ドラマでの目撃がない坂口憲二さん。

結局は病名などはわかりませんが、今ではCMにも出演したそうなので、回復に向かっていることでしょう。

なので、再びドラマでの活躍を見れる日を楽しみにしてます。

まとめ

最後にまとめますと

    • 坂口憲二は現在は仕事を?
      2017年は俳優ではなく、ナレーションや雑誌をメインとした仕事をしているようです。
    • 消えた理由?難病とは?
      2014年に患った股関節の病気が理由で、ドラマや映画に出演しなかったことで消えたといわれているようです。その病気は難病と噂をされていますが、公式に発表がないので事実かどうかはわかっておりません。
    • 嫁の過去が?
      結婚をした嫁は料亭の若女将と噂されていますが、一般人ということで非公開の部分が多いようです。また、過去に離婚を体験しており、彼とは再婚だったともいわれています。
    • 父親は?
      父はプロレスラーの坂口征二さんで、新日本プロレスを支えた1人として有名です。ちなみに、兄の征夫さんもレスラーとして活躍しています。

一日も早い俳優復帰を願っていますが、だからといって無理をしないでほしいと思います。







モデル, 俳優

Posted by Sato